西村幸祐朝鮮総連の解体こそ、日本独自

西村幸祐

朝鮮総連の解体こそ、日本独自の、世界で日本しかできない制裁である。しかしそれを長年できないことが、日本の闇の深さを物語っている。42年前の昭和50年都知事選で都民は若き石原慎太郎でなく、その7年前に朝鮮大学を認可、4年前に北朝鮮を訪問し金日生を絶賛した美濃部亮吉都知事に選んだ。